ヘアピース・ヘアウィッグの種類について








【 ヘアピースの種類について 】




増毛・かつら・ウィッグ・ヘアピース・医療用ウィッグ・ファッションウィッグなど様々な種類があります。


商品の大きな違いは、どのような目的で各商品を使用するかという点です。


かつら・ハゲという呼び方よりも【 かつら→増毛、ウィッグ 】・【 ハゲ→薄毛、脱毛 】とすることで嫌なイメージを変えられるので、商品の呼び方が異なっています。



女性が、気分転換やイメージチェンジとしてウィッグを使用する場合は、【 ファッションウィッグ 】・【 着け毛 】になります。


分け目・つむじの薄毛や白髪を気にしている場合は、【 ヘアピース 】・【 ヘアウィッグ 】になります。


生え際や分け目・つむじに少しだけ毛量がが欲しい場合は、【 部分増毛 】などと呼び方が異なります。



ヘアピース、部分ウィッグ、部分増毛などは、使用目的にあわせた呼び方であって様々な種類があります。


異なった名称であっても、同じ商品であることがあります。



サイズによっても商品の呼び方・種類が異なっております。


大きく分けると【 部分タイプ 】又は【 フル(全頭)タイプ 】になります。


部分タイプでも爪の大きさ 〜 こぶし大、手のひらサイズ、ハーフサイズ・7分・8分など様々な種類があります。


【 部分タイプ 】とは、自毛を活かして不足分をヘアピースで補うものに対し【フルタイプ】は、自毛状態を気にすることなくウィッグでヘアスタイルを作ることのできる商品のことを言います。


【 サイズ 】・【 毛髪 】・【 デザイン 】・【 素材 】などにより様々な呼び方・種類があると考えていただければと思います。


青山ハイベルでは、自毛状態と個別のご要望にあわせて商品提案を実施させていただきます。








 


 

































   






株式会社トネリコ  /  HI−belle(ハイベル)

東京都港区北青山2−7−26 Landwork 青山ビル 8F

TEL 03−5410−2032

メール hi-belle@nifty.com

Copyright (C) Aoyama Private Beauty Salon Hi-belle All Right Reserved.