男性用のかつら、ウィッグの装着方法について







【 男性用かつらの装着方法 】

薄毛や細毛でお悩みの男性の方は、局所・部分的・広範囲・全体など自毛の状態にあわせてかつら(増毛)を使用します。



自毛の状態や希望スタイルにより使用するかつらのサイズやデザインは異なります。

基本的にどのような自毛状態であっても希望のヘアスタイル作りが可能になります。


実際にかつらを使用する際の装着方法は、大きく分けて【 自毛編み込み式 】・【 着脱式 】の2種類になります。


簡単にいうと自分でかつらを着けたり外したりすることが、できるのか?できないのか?ということになります。


● 自毛編み込み式

かつらの外周と自毛を編み込んでしまい自分では外すことができないようにします。


自分での着脱はできなくなりますので、24時間連続した装着が可能になります。


お風呂に入る時や就寝時なども常時かつらを装着したままの生活になります。



常時かつらを着けたままで、生活をしたいという方向けの装着方法になります。


自毛編み込み装着は、自毛が必要であるためフロント部に自毛がない際は、部分的に両面テープなどを使用します。


● 着脱式

着脱式は、専用のクリップ又は専用の両面テープを使用してかつらを装着します。


クリップの使用は、自毛がある場合のみ可能で、自毛がない場合は両面テープを使用する形になります。


着脱式は、自分で必要な時にかつらの取り外しが可能になります。



女性が使用するヘアピースは、基本的にクリップのみの装着になっております。


自毛とかつらを別で扱うことが可能なため、耐久年数や衛生面などを含めて利点があります。


装着方法は、自毛がある場合は、【自毛編み込み】または【クリップ】になり、自毛がない場合は、【両面テープ】を使用する形になります。


クリップ・両面テープにも大きさや強度など様々な種類があるため、必要に応じた装着強度の調整が可能になります。


装着方法には、決まりがある訳ではないので状況に応じて併用したかつら装着も可能になります。



● メンテナンスについて

かつら用のシャンプー・リンス・ブラシ・スタイリング剤など特に指定のものを使用する必要はありませんが、装着方法によってアフターメンテナンスが必要になります。


【 自毛編み込み装着 】

自毛に対して編み込みをするため、自毛が伸びてくると装着感がゆるくなってきます。


装着感がゆるくなった際は、一度かつらを取り外して再度編み込みをし直す必要があります。(別途費用)


目安としては月に1回又は2回など生活リズムにあわせて必要になります。



その際に自毛のカットなども同時に実施するため美容室に通うような感覚になります。


【 着脱式 】

自分自身で装着強度などを調整することが可能なため、特に定期的な来店などは必要ありません。



着脱式の場合は、近くの美容室で自毛カットをする方やサロンに来店してケアを受けられる方、自分でカットをする方など個々に異なっております。


クリップが壊れたり、何か破損やトラブルが起きた時のみの来店で済むため定期来店を希望しない方に向いています。


装着方法によりアフターメンテナンスが異なりますので、自分にあった装着方法の選択が必要になります。



● 装着強度について

装着強度に関しては、自毛編み込みが最も強いです。

激しいスポーツなどをする方や人前でかつらを外したくないというような方にはおすすめです。


決してクリップや両面テープは、強度が弱いというわけではなく、クリップの数や両面テープの強度を調整すれば日常生活においては問題ありません。


自毛が少なくてクリップの装着強度が弱い場合は、自毛を剃髪して両面テープを使用する方法もあります。



(お辞儀をしたら外れる)・(風が吹いたら取れる)ということは、笑い話であり通常はありえないと考えていただければと思います。

※ 両面テープにも連続装着が可能なタイプがあります。



● 衛生面について

衛生面は、着脱式が最も優れております。


自毛とかつらを別で取り扱いが可能なため、自毛とかつら共に清潔な状態を維持しやすいです。


自毛編み込みの場合は、24時間連続装着が約1カ月間続きますので、自宅でのシャンプーなどの際は充分なケアが必要です。


強度の強い接着剤を使用した場合は、ある程度の連続装着は可能ですが、頭皮からの皮脂・汗を吸い取ってしまうため臭い・べたつきの原因になるため衛生面には充分な注意が必要です。


また、かつらはシャンプー頻度により消耗度が異なりますので、耐久年数やコストを気にされる方は、十分にご検討ください。



● スタイリングについて

スタイリングに関しては、個々の技術レベルが関係しますので装着方法が大きく関係するというわけではありません。


自毛編み込みの場合、起床後やシャンプー後のスタイリングは、自毛と同じようにかつらを着けたままの状態で行いますので仕上がり後のチェックが必要です。


着脱式の場合は、着けたままスタイリングも可能ですが、事前にかつらをセットしてしまってから装着をして自毛に馴染ますということが可能です。


スタイリングに自信のない方は、着脱式が好ましいかもしれません。


  

外見上はどのような装着方法なのかは、誰にもわかりません。

装着方法は、自毛状態や要望により何がベストなのか異なります。

自分にあった装着方法を選択いただくことが重要です。



 









































青山ハイベルの通信販売専用サイト




株式会社トネリコ  /  HI−belle(ハイベル)

東京都港区北青山2−7−26 Landwork 青山ビル 8F

TEL 03−5410−2032

メール hi-belle@nifty.com

Copyright (C) Aoyama Private Beauty Salon Hi-belle All Right Reserved.