完全オーダーメイド仕上げの医療用かつら詳細






完全オーダーメイドは、個々のご要望を最大限に再現可能。









ヘアスタイルは、イメージを表現する上で最も重要になります。


ハイベルの医療用ウィッグは、自毛と変わらない毛流れを再現するために前髪・サイド・バック・ネープ別に毛長・毛量を調整可能な植毛を実施しております。


ベリーショート~ロングヘア(最長40cm)まで、基本スタイルをベースに前髪の厚み・毛流れ・毛髪カラー・シルエットなどのアドバイスを実施させていただきます。


自毛状態やヘアスタイルによっては前髪をあげたり簡単なハーフアップなどのヘアアレンジも可能です。

 










使用する毛髪は、手触りや質感・見た目の自然さ・取扱い易さに影響します。


青山ハイベルでは、【高級人毛】・【耐熱形状記憶毛】をベースに単体又はミックスして個別の要望に合わせた毛髪作りを実施しております。


『指通りの良い毛髪』、『ツヤがない毛髪』、『シャンプーが簡単な毛髪』、『柔らかく細い毛髪』など個別の要望に合わせた毛髪選びが可能です。


毛髪により消耗具合や耐久年数への影響は大きく異なります。


毛髪の劣化が生じた場合、リメイクにてアフターサポートをさせていただきます。


消耗した毛髪を剥離して新規毛髪との入れ替えをすることで、新規作成時の毛髪の質感を再現しております。










医療用ウィッグを自然に見せるポイントは、【分け目】・【つむじ】の見え方になります。


分け目の毛流れ・密度にこだわることで周囲からの目線でも違和感がありません。


ハイベルでは、通気性の高い素材や肌触りの良い素材、自然さを重視した分け目素材を多種取り扱っております。


自毛感覚で分け目位置を変更したりヘアアレンジなどをしても自毛のような皮膚感を再現することが可能な分け目素材です。


実物を比較することで、要望にあった分け目素材選びが可能です。










【単色カラー】 ・ 【ツートンカラー】 ・ 【ミックスカラー】 ・ 【ウィービングカラー】など様々なカラーデザインが可能です。


ツートンカラーで、自毛が伸びているように見せたり、ウィービングカラーで、ヘアスタイルに立体感を出したりと様々なカラーデザインが可能になります。


白髪混合の際は、フロント・サイド・トップなどで混合比率に変化を加えて自毛と変わらないイメージに仕上げたりすることが可能です。

 
 










医療用ウィッグに使用する内面素材は多種あり、選択する素材や組合せ方で耐久性・通気性・装着感に影響があります。


自毛・頭皮への負担を考慮したタイプ、敏感肌の方、汗をよくかく方、軽さやフィット感を重視する方など個別の要望に沿ってアドバイスを実施しております。


また、伸縮性のあるタイプ~頭の形状に合わせたタイプなど自毛状態やライフスタイルに応じて様々な選択が可能。










毛髪密度は、ヘアスタイルや見た目の自然感には大きな関係があります。


顎ラインなどに合わせて頭が大きく見えたりしないようなバランス作りが重要です。


分け目・つむじの毛髪密度に関しては、ただ皮膚感があるというのではなく全体的な見え方を重視する必要があります。


医療用ウィッグの毛量密度は、自毛の毛髪密度と同じではないためメリット・デメリットを明確にした上でのアドバイスを実施させていただきます。











生え際の自然さを高める素材やフィット感や通気性を高める素材などを使用して要望に合わせたデザインが可能になります。


デザインを工夫することで、生え際・もみあげの自然さを得ることができたり、両面テープを使用しない簡単な装着や安定感のある装着感を得ることが可能です。


広範囲の脱毛症や無毛症などで長期間ウィッグを使用になられている方のお悩みに対して専門的なアドバイスを実施させていただきます。




完全オーダーメイドは、ワンランク上の商品を希望の方におすすめです。









 
















































































TEL 03-5410-2032

メール hi-belle@nifty.com

Copyright (C) Aoyama Private Beauty Salon Hi-belle All Right Reserved.